夕焼けと十三夜

2009年02月07日

ひさしぶりに夕焼けを撮ろうと思ったら

春霞みのせいか、沈みゆく夕日が見えない

夕日の見えない夕焼け


夕焼けが消えて、薄暗くなった空に、十三夜の月が浮かぶ。


十三夜の月

今日、旧暦一月十三日の月は、ほぼ満丸。

有名なのは旧暦九月十三日の月ですが、

今夜の月も、十三夜の月。
旧暦八月十五日の月は「十五夜」

これに対して

旧暦九月十三日の月は「後(のち)の月」

どちらか片方しか見ないのは「片見の月」

といわれて、嫌われた。
タグ :夕日十三夜


Posted by おっとしぃ at 21:45│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。