たんぽぽじゃないよ

2008年08月08日

こんな黄色い花を見かけると
つい「タンポポ」が咲いている
と思ってしまう「おっとしぃ」


この花は「タンポポ」ではありません
同じキク科ですが「コオニタビラコ」です
一番分かりやすい違いは
「タンポポ」は茎一本ごとに花一輪ですが
「コオニタビラコ」は数輪の花がつきます


コオニタビラコ (子鬼田平子) 別名 タビラコ ホトケノザ
学名 Lapsana apogonoides
別名の「ホトケノザ」で、はは~ん。と思ったあなた正解です。
春の七草 せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろ
この中の「ほとけのざ」のことです。
この写真では分かりづらいのですが、ロゼット状に広がった葉っぱを仏さまの座る場所(座)に見立てた名前です。
☆ ☆ ☆
植物辞典には「ホトケノザ」として別の有毒な植物が載っています。
標準和名を付ける時に変更されてしまったせいです。

おっとしぃ ややこしい 名前になったこっちゃのう



Posted by おっとしぃ at 12:11│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。