日本号

2017年03月24日

酒は呑め呑め 呑むならば
日本一(ひのもといち)のこの槍を
呑み取るほどに呑むならば
これぞ真の黒田武士

この歌から連想するものといえば

「お酒」でしょうな。

あるいは、登場人物(黒田武士)である「母里太兵衛 (もうり たへい)」でしょうか?

期待を裏切って(?)登場するのは

日本号


どら焼きであります。



甘辛両刀のおっとしぃとしては(お酒でも、甘味でも)どちらでもいいのですが

突然に表れては、ちょっとびっくり。

福岡県の「如水庵」というお店の名物だそうです。


ちなみに如水庵日本号はこちらをどうぞ ⇒






母里太兵衛


母里氏は、出雲国の尼子氏に繋がる、播磨国の国人であり、

現在の兵庫県加古郡稲美町母里が本貫とされる。

父・一信は播磨国で勢力を持っていた小寺氏に仕え、黒田職隆の与力的な立場にあったと伝えられる。

そのため友信も、職隆の子・黒田孝高(如水)に出仕した

太兵衛(たへえ)は通称、母里友信。幼名は万助。但馬守を称す。


槍術に優れた剛力の勇将として知られ、黒田軍の先手の大将を務めた。

黒田二十四騎の中でも特に重用された黒田八虎の一人である。

また、「黒田節」に謡われる名槍「日本号」を福島正則から呑み獲った逸話でも知られる。






同じカテゴリー(おいしいもの)の記事画像
かにぱん
卵かけ
ずんだ団子
新物
コメダ珈琲店にて
寿命餅
同じカテゴリー(おいしいもの)の記事
 かにぱん (2018-11-15 12:33)
 卵かけ (2018-10-23 13:41)
 ずんだ団子 (2018-10-22 11:29)
 新物 (2018-02-19 10:33)
 コメダ珈琲店にて (2018-02-10 18:18)
 寿命餅 (2018-02-03 13:14)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。