乙女の真心

2016年11月19日

こんな花言葉を持つ花 皇帝ダリア




すっくと天に向かって立つ花の姿




そこからのイメージでしょうか

花言葉の由来を調べてみると

まっすぐ天高く伸びて、秋の青空にやさしく澄んだピンク色の花を咲かす姿にちなむともいわれます。

という文言がありました。

真っ直ぐな姿が乙女の純情・真心を現していると考えたのでしょう。



「乙女の真心」

いい響きですなぁ





皇帝ダリア 別名:木立(コダチ)ダリア キク科ダリア属
英名:Tree Dahlia 和名:天竺牡丹(テンジクボタン)

開花時期:11月
花色:赤、白、ピンク
花言葉:華麗・優雅、乙女の真心、乙女の純潔
産地はメキシコ。草丈が3~6mにもなる超大型種。



同じカテゴリー(いきもの;花とか)の記事画像
野蒜(ノビル)
白い花
レースのような葉っぱ
古木
八重の桜
桑が花(?)をつけました
同じカテゴリー(いきもの;花とか)の記事
 野蒜(ノビル) (2018-04-26 13:20)
 白い花 (2018-04-21 05:06)
 レースのような葉っぱ (2018-04-19 05:05)
 古木 (2018-04-17 16:12)
 八重の桜 (2018-04-16 11:13)
 桑が花(?)をつけました (2018-04-08 10:37)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。