愛宕山古墳

2016年11月05日

前方後円墳では兵庫県下で10番目の大きさ

愛宕山古墳  三木市別所町下石野




近場ですので、行ってみました。

航空写真



測量図




この二つを見るときれいに整備されていて

何も苦労をせずに見学できそうです・・・ が 


後円部より前方部を望む




前方部より後円部を望む



けっこう草木が茂っていて歩き回るには不便。



後円部の頂上に愛宕神社



灯篭に天保七年(1836)と刻んであります




四世紀後半に造られた古墳ですが

信仰の対象とされていつの間にか愛宕信仰に変わったのでしょうね。




愛宕神社についての以前の記事 ➡ 



同じカテゴリー(名所とか遺跡とか)の記事画像
望理里(まがりのさと)
発掘現場
五輪堂
上村池遺跡
名物に旨い物なし
行者塚古墳
同じカテゴリー(名所とか遺跡とか)の記事
 望理里(まがりのさと) (2017-09-25 09:42)
 発掘現場 (2017-07-10 15:26)
 五輪堂 (2017-06-13 11:30)
 上村池遺跡 (2017-03-06 06:11)
 名物に旨い物なし (2016-09-09 12:53)
 行者塚古墳 (2015-11-21 10:36)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。