はなのいろ

2016年10月06日

はなのいろは うつりにけりな いたづらに わがみよにふる ながめせしまに
小野小町


「はな」とは桜のことで本来は春の歌

でもこの花の盛衰を見ているとつい、思い浮かべてしまう歌でもあります。

葉見ず花見ず (彼岸花)




ましてや、こんな姿を見ると

彼岸花


花の盛りを惜しむ気持ちが強まります。



葉見ず花見ずとはよく言ったもので

花のあるうちは葉が出てこないし

葉のあるうちは花は咲かない・・・



それぞれの秋を堪能したいものです。


同じカテゴリー(いきもの;花とか)の記事画像
サンガイグサの朝
光のDandelion
12月20日 寒い朝
推定樹齢100年
ヤマジノホトトギス
山法師
同じカテゴリー(いきもの;花とか)の記事
 サンガイグサの朝 (2017-12-29 14:44)
 光のDandelion (2017-12-26 15:09)
 12月20日 寒い朝 (2017-12-20 14:29)
 推定樹齢100年 (2017-12-08 15:12)
 ヤマジノホトトギス (2017-11-16 15:42)
 山法師 (2017-11-15 12:03)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。