ちまき

2015年07月27日

元京都特派員が

「祇園祭に行ってきました

遅くなったけれども、コレおみやげ」

そう言って函谷鉾(かんこぼこ)のちまきをくれました。


ちまき
函谷鉾


御承知のように

祇園祭の縁起物で、一年間玄関先に飾ります。

すると、厄除け全般・疫病除けのご利益があるといわれています。



そのことを知らずに「ちまき」を買った観光客の中には

食べようとしてみて、中身がないとビックリして

「京都はえげつない。

観光客をばかにした商売をしている」

と大騒ぎすることも、ときおり起こるとききました。



もちろんわが家では、玄関先に飾ります。



同じカテゴリー()の記事画像
宗佐厄神八幡神社
新嘗祭に参加しました
今ここです
三木の祭り
屋台のロープ締め
屋台肩合わせ
同じカテゴリー()の記事
 宗佐厄神八幡神社 (2018-02-18 20:27)
 新嘗祭に参加しました (2017-11-23 23:06)
 今ここです (2017-10-28 10:46)
 三木の祭り (2017-10-14 15:57)
 屋台のロープ締め (2017-10-01 19:36)
 屋台肩合わせ (2017-09-24 12:51)

Posted by おっとしぃ at 14:08│Comments(2)
この記事へのコメント
私もちまきを剥いてしまったひとりです
何が入ってるのかなと思って(*^_^*)
因みにお守りの中身も気になって・・・
ご利益が無いわけですよね(^^ゞ
Posted by sakurabana at 2015年07月29日 22:59
◆ sakurabana さん
コメントありがとうございます。

そうですよね、お守りって中身が気になるモンです。
でも・・・
「イワシの頭も信心から」
開けたらダメヨゥ、ダメ、ダメ。
Posted by おっとしぃおっとしぃ at 2015年07月31日 19:27
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。