浪立つ花

2014年05月11日

池の土手で見つけました

タツナミソウ



タツナミソウ(立浪草) : シソ科 タツナミソウ属
    シソ科は花弁の形が唇状であることが特徴





花の形


おなじシソ科のホトケノザと花の形がそっくりです。






花の色と咲いている様子から泡立つ波を連想して

「立浪草」タツナミソウと名付けられたそうです。


波立つ花






野原にあるのに波が立つ

なんか不思議な名前


同じカテゴリー(いきもの;花とか)の記事画像
雨後の筍、ならぬ
稲の花が咲きました
ガガブタ ’18
蓮
いつの間にやら
雨上がりのムスカリ
同じカテゴリー(いきもの;花とか)の記事
 雨後の筍、ならぬ (2018-09-11 11:50)
 稲の花が咲きました (2018-08-31 12:41)
 ガガブタ ’18 (2018-07-15 08:44)
  (2018-07-14 15:16)
 いつの間にやら (2018-06-27 10:54)
 雨上がりのムスカリ (2018-05-24 15:38)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。