「の」と「に」の違い

2014年03月31日

世の中は三日見ぬ間の桜かな

世の中は三日見ぬ間に桜かな
大島蓼太の句


ちょっと違いますね
見ぬま と 見ぬま
「の」と「に」が違います。

「の」は、三日見ないで居たら満開の桜が散っちゃったという句ですが
「に」は、三日見ないで居たら桜が満開になったと言う句

いわば、無常観と隆盛に向かう勢いの違いとでも言うんでしょうか
今の時期の桜は
「に」の方が似合っているようです

七分咲き




三日前




本日


屋根の上の鬼瓦も顔がほころんでいるようです。



こんな桜を見ていたら
自然と顔もほころんできますよね。




ゆっくりと花見に行きたいものです。


同じカテゴリー(おっとしぃ;蘊蓄とか)の記事画像
花火撮影
二十八宿によれば
正しい豆まき
あたりきしゃりき・・・
ぼちぼち
明日は十三夜
同じカテゴリー(おっとしぃ;蘊蓄とか)の記事
 花火撮影 (2012-08-05 11:20)
 二十八宿によれば (2011-03-27 07:20)
 正しい豆まき (2010-02-03 05:58)
 あたりきしゃりき・・・ (2010-01-06 05:25)
 ぼちぼち (2009-12-10 05:45)
 明日は十三夜 (2009-10-29 23:06)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。