緊縛 II

2011年07月07日

先日の記事のその後ですが   先日の記事 ⇒ 

おんなじくらいの成長を見せていたお隣さんが咲いているのに




まだ咲いていません。

ツルが寄生して養分を吸い取っている とかではないんでしょうが・・・

縛りがキツくって、根から養分が充分に送れないのでしょうか?






対してツルは支えになってもらって伸びたい放題

葉もよく繁らせて





さらにもっと、

天空を目指して伸びていってます。






同じカテゴリー(いきもの;花とか)の記事画像
サンガイグサの朝
光のDandelion
12月20日 寒い朝
推定樹齢100年
ヤマジノホトトギス
山法師
同じカテゴリー(いきもの;花とか)の記事
 サンガイグサの朝 (2017-12-29 14:44)
 光のDandelion (2017-12-26 15:09)
 12月20日 寒い朝 (2017-12-20 14:29)
 推定樹齢100年 (2017-12-08 15:12)
 ヤマジノホトトギス (2017-11-16 15:42)
 山法師 (2017-11-15 12:03)

この記事へのコメント
( ̄◇ ̄)多分‥栄養がいってないんや!
かわいそうに(・_・;)
Posted by ☆ニャ子☆ at 2011年07月07日 06:31
◆ ☆ニャ子☆ さん

中国の纏足(てんそく)みたいなもんですかね。

縛って発育不良にする方法ですけどね。
Posted by おっとしぃおっとしぃ at 2011年07月07日 20:58
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。