お葬式

2010年08月04日

生・老・病・死

仏教で言う所の四苦

生きている苦しみ・老いていく苦しみ・病の苦しみ・死に対する苦しみ

いろんな苦しみを抱えながら、いずれは死にゆく身



そして、

最後のお別れとしての「お葬式」



いろいろな形式のお葬式がありますが

ややこしい世間のしがらみと離れて、後に残された家族のみで死者を悼む「家族葬」が最近増えてきたと聞きます。

亡くなった方のご家族としては充分に別れをできて心安らぐ形式でしょう。





しかーし

友人・知人・親戚・縁者としては 衷心のやり場がないのも事実です。


お葬式というものは、

「世間様それでは、サヨウナラ。後に残った者たちにも、私同様にお付き合いくださいね」

という死者からのメッセージが含まれているものだから・・・





知人が亡くなって

お葬式を「家族葬」で執り行います。

こんなメッセージを受け取って動揺しています。

ちょっとわけのわからん文章になりましたがお許しを・・・ <(_ _)>



この場で 知人のご冥福をお祈りいたします。


同じカテゴリー(ひとりごと)の記事画像
ラグビーナンバープレート
そっくり
264902
-4℃です
なべて世は事もなし
のんびり行こうよ
同じカテゴリー(ひとりごと)の記事
 ラグビーナンバープレート (2018-01-14 14:16)
 そっくり (2018-01-09 15:21)
 264902 (2017-12-27 09:39)
 -4℃です (2017-12-18 14:14)
 なべて世は事もなし (2017-09-30 18:26)
 のんびり行こうよ (2017-09-20 09:28)

この記事へのコメント
ほんまにそうですねぇ。

私もまだ存命でおられるんですが、その家族から
もしもの時は家族葬でするので、来なくていい、と
言われてるんです。

そのうちには、こちらが何かあった時しらせるべきか
考えてしまいます。

付き合いのバランスはもう考えなくていいのでしょうかね。

亡くなった方を知っていれば尚複雑ですね。
Posted by はっちゃん at 2010年08月04日 15:26
最近は お金も高くつくからとお寺さんにも頼まない方が増えているそうですね、確かに手続きは大変だしややこしいしお金もかかるけど そういうもんじゃないって思うんですよね。その人の人生まで否定しているようで。家族葬だと故人の別の世界が全く見えません。参列してくださった方から聞く思わぬ故人の一面など知る最後のいい機会でもあるのに・・・
ご友人のご冥福お祈りいたします。
Posted by ヤマヤン at 2010年08月05日 23:40
◆ はっちゃん さん
◆ ヤマヤン さん

少しばかり、精神的にまいりましたわ。

こんな風なのもアリなんだなぁとショックで・・・

ちょっと考え込んだ二・三日でした。
Posted by おっとしぃおっとしぃ at 2010年08月07日 12:11
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。