Attention  please

2009年09月12日

これ な~んだ?





そう、月見だんご




このシールが貼ってあったので

誰が何といっても

月見だんご




もう、食べられました?



せっかくの 甘いものの時間を 邪魔するようですが

ちょっと待ったぁ~ パー

もうすぐ9月15日

9月15日と言えば「中秋の名月」

この日も近いことだし「月見だんご」を食ってどこが悪い?

そうおっしゃらずに、ここからの記事を読んでください。


9月15日が「中秋の名月」

これは正しいんです。   陰暦ではね・・・

じつは、今年は閏月が入って、陰暦9月15日(中秋の名月)は10月の3日。

(新暦)9月15日は陰暦ですと7月27日にあたっていて、ほぼ新月なんです。
        ↓↓↓

                                      ↑↑↑
こんな満月を楽しみたい方、今年の「中秋の名月」は10月3日ですよ


なぜこんなことになるのかといえば

陰暦の1日は必ず「新月」の日から始まると決まっているからです。

月の満ちかけが一巡するのは約29.5日

そこで「大の月」と「小の月」をつくって「大の月」は30日「小の月」は29日と決めました。

ところがこのままだと一年の日数が足りなくなるので(陰暦の十二か月=354日)

何年かおきに閏(うるう)月を入れています。

(細かいルールがあって、たまたま今年は五月の後に閏五月がはいっています)



♪ うーさぎ うさぎ 何見て跳ねる 十五夜お月さん 見て跳ねる  という歌にあるように

陰暦の15日は必ず満月。(絶対に)

人工の光の少なかったころ、月夜の明かりはとっても大事なもので

いつも意識していた事柄でした。




話は飛びますが

赤穂浪士の討ち入りは元禄15年12月14日(当然に陰暦)

なぜこの日になったのでしょうか?



それは、夜討ちであるために、「同志討ち」を避ける必要上から満月の日を選んだからです。

単なる日付もこう考えると意味を持っているんですね。



以上   おっとしぃの蘊蓄話 でした。

同じカテゴリー(おっとしぃ;蘊蓄とか)の記事画像
「の」と「に」の違い
花火撮影
二十八宿によれば
正しい豆まき
あたりきしゃりき・・・
ぼちぼち
同じカテゴリー(おっとしぃ;蘊蓄とか)の記事
 「の」と「に」の違い (2014-03-31 15:09)
 花火撮影 (2012-08-05 11:20)
 二十八宿によれば (2011-03-27 07:20)
 正しい豆まき (2010-02-03 05:58)
 あたりきしゃりき・・・ (2010-01-06 05:25)
 ぼちぼち (2009-12-10 05:45)

この記事へのコメント
薀蓄話、参考になります。

また、いろいろ聴かせてくださいね。
Posted by はっちゃんはっちゃん at 2009年09月12日 18:37
■ はっちゃん さん

いえいえ、お恥ずかしい。

こんなんでよろしければ、またそのうちに。
Posted by おっとしぃおっとしぃ at 2009年09月12日 22:06
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。