山上講 その三 いよいよ西の覗きへ

2009年08月05日

お助け水のおかげか、しばらくは元気に歩いて

洞辻茶屋(浄心門)までたどり着きました。





でもここからも・・・




鎖を伝ってのぼる急坂や急な九十九折れの道が続き


二駆(二本足=人間))よりも

四駆(動物)がうらやましく思えます






この崖の向こう側が「西の覗き」です。




到着した「新客さん」(初心者)は命綱をつけて足を押さえてもらいながら




崖に押し出されます

ヒエー叫び

親の言うことを聞くかー?

ハッ・ハイー

嫁サン孝行するかー?

ハッ・ハイー

声が小さい!

ハイー




嗚呼 怖い ガーン





カメラを持っていてもこれ以上、下は写せませんでした叫び おお怖。


間もなく山頂ですが今回はここまで



今回の足取り
「お助け水」から「西の覗き」まで

同じカテゴリー(修行)の記事画像
勉強になります
さんじょうこう
いってきま~す
稔るほど
山上講のお祭
山上講 その四 ついに本堂へ
同じカテゴリー(修行)の記事
 勉強になります (2015-08-30 10:27)
 さんじょうこう (2014-04-06 06:42)
 いってきま~す (2013-11-30 04:30)
 稔るほど (2013-10-10 12:41)
 山上講のお祭 (2012-04-07 18:25)
 山上講 その四 ついに本堂へ (2009-08-06 05:08)

Posted by おっとしぃ at 03:23│Comments(4)修行
この記事へのコメント
こんにちは^^

「おおみねさん」を「だいほうさん」と読み、
家人に
「はあ?」
と言われた無知識者でする。。
(´・ω・)

逆さ吊り楽しそうですねぇ。。
(見てるぶんには)
眼鏡が、落ちそうですね(笑)←あたしの

いいえ、と答えたら…

と考えてニヤニヤしてました
(*´艸`)
Posted by tuki at 2009年08月05日 11:40
ハイって言わないと足放されますノン?

ちょっとづつ前に押し出されるとか?

そっちの役やってみたーい!!

やってやりたい人いますねん(ふひひひ)
Posted by はっちゃんはっちゃん at 2009年08月05日 12:53
■ tuki さま

>「だいほうさん」・・・ (爆

>逆さ吊り楽しそうですねぇ
そう豪語していたやつもいざその場に立つと
足がすくんで、返事の声が裏返ってましたよ。

とても「いいえ」とは言えませんわ。
Posted by おっとしぃおっとしぃ at 2009年08月06日 05:20
■ はっちゃん さん

ハイって返事しても「声が小さい」って”グイッ”と押し出されますねん。
胸まで崖からはみ出すとオットロシイもんでっせ。

>やってやりたい人いますねん(ふひひひ)
おぉーコワ
女人禁制 でよかったぁ
Posted by おっとしぃおっとしぃ at 2009年08月06日 05:28
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。