田植えがはじまりました

2017年05月26日

いよいよ田植えが始まりました。




この時期

大好きな景色が目の前に広がります。  
タグ :田植え


Posted by おっとしぃ at 15:25Comments(0)風景

雨のち晴れ

2017年05月25日

きょう午前中は久しぶりの雨でした。

雨が降って大喜び

それは、この方です。



つのだせ やりだせ あたまだせ

は~い

出しました。



そんなわけで、元気にしていたカタツムリでした。



  


Posted by おっとしぃ at 23:00Comments(0)いきもの;・・・

小宮八社祭

2017年05月24日

宗佐厄神八幡神社でおこなわれた小宮八社祭に参加しました。

小宮八社とは宗佐厄神八幡神社境内にある八社のお宮のお祭りです。



八社とは下記の通りです。
稲荷社(いなりしゃ):おいなりさんで知られる保食神(うけもちのかみ)が祀られています

五社の宮
天照皇大神(あまてらすおおみかみ):お伊勢さん、伊勢神宮の神様です

高良社(こうらしゃ):武内宿弥(たけうちのすくね)八幡さんの老臣で長老の神様

若宮八幡宮(わかみやはちまんぐう):仁徳天皇、本殿のご祭神、八幡大神の子供

武塔社(むとうしゃ):須佐男命(すさのおのみこと)、疫病除け、祇園さんの愛称で知られる、京都八坂神社が本宮

愛宕社(あたごしゃ):火加具土神(ほのかぐつちのかみ)愛宕さんの愛称で云われる火と台所の神様

二社の宮
天満社(てんまんしゃ):菅原道真(845~903年)を祀る学問の神様

秋葉社(あきばしゃ):火加具土神(ほのかぐつちのかみ)秋葉さんの愛称で云われる火と台所の神様

宗佐厄神八幡神社のH.P.より引用



小宮八社祭





さすがに、祭りの最中に写真撮影をするのははばかられて

祭終了後の片付けの様子です。  続きを読む


Posted by おっとしぃ at 14:39Comments(0)

麦秋

2017年05月23日

ばくしゅう・むぎあき

麦の刈り取りをする初夏の季語です。


麦秋の景色



陽光に麦の穂がきらきらきら

麦の穂



いかにも、麦秋の季節です。

麦 秋




おっとしい地方は麦秋を迎えています。
  
タグ :麦秋


Posted by おっとしぃ at 11:29Comments(0)風景

ペンキ塗りの一日

2017年05月22日

昨日の日曜日はよく晴れていいお天気でした。

そんな一日に

町内会の役員10人で

ごみステーションのごみ入れのペンキを塗りました。


まず、ペンキが垂れてもいいように養生シートを引いて

ごみ入れを移動して

①錆落とし



②ペンキ塗り


その後、元の位置に戻して一個終了
 
これを、二十回繰り返して(ごみ入れが二十個あるため)本日の作業終了となります。



口で言うのは簡単ですが、移動はペンキや刷毛・ローラーをもって徒歩での移動

カンカン照りの中キッツい作業となりました。



結局、昼食時間も含めて

08:00 作業開始  18:00作業終了

一日がかりの大仕事になりました。



ああ、しんどかった。

きれいになったごみ入れを見てみんなが喜んでくれたらうれしいんだけれど・・・
  


Posted by おっとしぃ at 12:31Comments(0)地元

右巻き?左巻き?

2017年05月21日

イタズラで撒いたヤマノイモのむかごからツルが伸びてきました。

思わぬところから伸びてきて

引き抜くのもかわいそうになって

支柱を立ててやると



喜んで巻き付いてきて




こんなになりました。

で、疑問に思ったのは

これって、右巻き? それとも、左巻き?

古い図鑑と新しい図鑑では異なっていることもあって

自分の中でも混乱しています。  


Posted by おっとしぃ at 07:50Comments(0)いきもの;花とか

ガリレオ衛星

2017年05月20日

ガリレオ衛星とは

イタリアの天文学者ガリレオ・ガリレイによって

1610年に発見された木星の4つの衛星のことを言います。




昨夜は天気が良かったので木星がくっきりと輝ていました。



木星に挑戦




目を凝らして、写真を見ていると

木星の両側に二個ずつ衛星が見えるような見えないような



思い切りトリミングしてみたら




ありました

左から、ガニメデ カリスト 木星 イオ エウロパ の順に並んでいます。



コンデジでも写せるものですね、やるじゃないか(マイ)コンデジ



  


Posted by おっとしぃ at 05:19Comments(0)天然写真

庭のアヤメ(白)が満開です

2017年05月19日

およそ、60年ほど前から庭に生えているアヤメ

(何故か白い花ばかりですが)

ちょうど満開の時期を迎えました。

満開のアヤメ(白)



一つ一つの花の命は短くて1・2日でしおれますが

続いて第二弾が同じ花茎に控えています。



開いた花に隠れるように

蕾が寄り添って順番を待っています。


ソフトクリームのようになったつぼみ





足元には

「私もアヤメ科なんですけどね」

とばかりに、ニワゼキショウが咲き乱れています。



ごめんごめん、つい目立っているアヤメの方に目が向いちゃいました。  


Posted by おっとしぃ at 13:45Comments(0)いきもの;花とか

石楠花

2017年05月17日

石楠花と書いてシャクナゲ

ツツジに似たこんな花です。

シャクナゲ


見た目 ツツジやサツキに似ていますが

葉っぱ


葉っぱがだいぶ違います。

花も先端に集まって咲くところが違います。


分類上は

ツツジ目 ツツジ科  ツツジ属 と、ここまでツツジと一緒

亜属がシャクナゲ亜属と、異なっているだけですから似ているのも道理です。





それにしても、よく似ていますね。  


Posted by おっとしぃ at 19:06Comments(0)いきもの;花とか

木遁

2017年05月16日

山椒の枝にアゲハの幼虫発見


アゲハの幼虫



なにしてるの?

あのね、木遁の術の練習中

こうやってね





ほら、見えないでしょう






まだまだ未熟な技です。  


Posted by おっとしぃ at 15:20Comments(0)いきもの;昆虫とか

草刈三昧

2017年05月15日

季節は春から初夏に移っていってます

必然的に、生き物の活動も活発になって

結果、農地や空き地は伸びた草に覆われることとなります。

その対策として、一目でわかる結果を求めると

草刈が一番です。



ということで、日曜日は草刈三昧の一日となりました。







あまりのキツさに写真はほとんど撮ってません

一枚だけちょっと懐かしい(?)ものがありました。

野井戸


同世代、あるいは少し上の世代には

「子供のころ、こいつに、はまってえらいことになった」

そんな経験を持っている人が結構いるんですが

危険があぶない、そんな決まり文句で多くの野井戸は埋められてしまいました。

ちょっとしたスリルのあった野遊びができなくなったのは何時頃だったのでしょうか?




決まりを自分で作って、目いっぱい自然とたわむれる

もちろん、危険と弁当は自分持ち

そんな子供はもうでてこないんでしょうね。
  

Posted by おっとしぃ at 05:05Comments(2)季節の行事

古典的?

2017年05月14日

この花はな~に?

しらん

そんなイケズ言わんと

だから、シラン

シラン



シラン (紫蘭)
   ラン科 / シラン属. シラン.
   他の名前:紅蘭(こうらん)、白笈(はくきゅう)

  

Posted by おっとしぃ at 22:33Comments(0)いきもの;花とか

揚羽蝶

2017年05月11日

今年最初の揚羽蝶(アゲハチョウ)

何度も見かけていましたが、ようやく姿を収めることができました。



タンポポの花にヒラヒラリ

狙ってみるとシャッターを押す寸前に飛び立ってしまいます。



このくらいが精いっぱい


失敗


こんな写真を量産した挙句の上に掲げた二枚です。




まあ、こんなもんでしょう。
  


Posted by おっとしぃ at 11:34Comments(0)いきもの;昆虫とか

日本は奥ゆかしい

2017年05月09日

道端・荒地で黄色い花を咲かせるタンポポ



よく見かける光景です

が・・・

在来種の日本タンポポと外来種の西洋タンポポがあることでも知られています。


こちら日本




こちらは西洋




よく似ていますが、ここで見分けます。

日 本



西 洋



花の下の総苞と呼ばれる部分が反り返っていないのが日本タンポポ

反り返っているのは西洋タンポポ

他にも、花の時期が違うなどの差がありますが、一見してわかるのは総苞の反り返り方です。


花の時期
 日本タンポポ 3月~5月
 西洋タンポポ 3月~10月

ここでも西洋は「厚かましく」、日本は「奥ゆかしい」の差が感じられます。



※ あくまで、個人の感想です ( ´艸`)ププ 

  


Posted by おっとしぃ at 13:31Comments(0)いきもの;花とか

GW最終日

2017年05月07日

GW最終日

恒例の溝普請(※1)がありまして



こんなになった用水路をきれいにしていきます。



草刈機で刈っていった後について

じょうれん(※2)やフォーク(※3)で草を取り除いていきます。

途中、古い石標の近くで一服したり



蝶々やツツジに癒されながら

蝶々


ツツジ


また、進んでいくと

イノシシ除けの網に出会ったり



最後は水路がコンクリートで固められています。

が・・・



いかんせん、せ・狭い



なんやかやありましたがどうにか終了しました。


こんなGWの過ごし方もあるんですよ。

ああ、えらかった。(疲れた)

  続きを読む


Posted by おっとしぃ at 14:39Comments(0)季節の行事

LEDライト

2017年05月06日

ダイソーで買いました。



単三乾電池一本で使用できます。

小柄で、持ち運びが楽しくなりそうです。

バッグに付けていると、役に立ちそう。  
タグ :LEDライト


Posted by おっとしぃ at 18:06Comments(0)かわいいのん

咲き誇るフジ

2017年05月05日

フジの花が満開です。

公園で栽培されているフジの花は手入れも行き届いて

見ごたえのある花房を伸ばしていますが

野山で自生しているフジも、見事な花を咲かせています。






当然に、クマバチなどが寄ってきて

蜜をもらう代わりに花粉を運んで受精を助けています。



ブンブンとうるさいくらいですが

我関せずとばかりにフジは咲き誇っています。






その心の内は、

「早く来てよ、受精を助けてよ」

なんでしょうが、そんな素振りは一切見せずに咲いています。  


Posted by おっとしぃ at 11:10Comments(0)いきもの;花とか

フェチ猫

2017年05月04日

フェチ猫???

猫フェチの事ではありません。



行きつけのガソリンスタンドで飼っているこの猫

とっても、靴フェチなんです。

と言っても、どんな靴でもいいかというと

何故か「スニーカー」限定

革靴を履いていったら、見向きもしません(笑


そのフェチぶりをどうぞ



足元で、靴にまとわりついては至福の表情を浮かべます。

至福の時


猫にもいろいろな趣味があって当然ですが・・・

変な猫

  
タグ :靴フェチ


Posted by おっとしぃ at 08:27Comments(0)いきもの;・・・

そろそろ考えなくっちゃ

2017年05月03日

いやいや、まだ早いでしょう。

そういうのを「油断」というんだよ。

備えあれば患いなしって言うでしょ。






これを見た時の会話です。

坂道の手すり


なるほど

たしかに、足腰は弱ってきています(当社比)

でも、ここまでの用心はまだいいでしょう。  


Posted by おっとしぃ at 12:02Comments(0)ひとりごと

アーモンドの赤ちゃん

2017年05月02日

四月三日の記事

「アーモンドが咲きました」の続きです。

葉っぱばかりが繁茂したように見えるアーモンドの木ですが



気を付けて見ていくと

葉っぱの蔭から



とんがった梅のような小さな実が見えます。

まだまだ赤ちゃん、もっともっと大きくなるのが楽しみです。
  


Posted by おっとしぃ at 14:29Comments(0)いきもの;花とか