丸かぶりしました

2017年02月04日

二月の三日は節分

この夜に恵方を向いて無言で巻きずしを丸かぶりする。

幸運を巻き込む(幸せになる)ということで近年全国的に流行しています。

その例にもれず(というか、我が家では古くからやってますが)

これを丸かぶりしました。

普通巻きとサラダ巻き


無言で食べるのもしんどいもので

というのは

笑かそうとしてお互いにひょうきんな動作をしたり、TVをお笑い番組にしたりするのです。

まあ、黙々と食べることに専念しましたから、今年も幸運間違いなし。  


Posted by おっとしぃ at 11:48Comments(0)季節の行事おいしいもの

二月 如月

2017年02月01日

如月、衣更月(きさらぎ)



寒さがなお厳しいときでもあり

衣(きぬ)を更に着る月であるから「衣更着(きさらぎ)」という。


二月一日 (旧暦では 一月五日)



二月の暦

3日 節分・奈良春日大社「万灯篭」

4日 立春

7日 北方領土の日

8日 こと始め・針供養

11日 建国記念の日

12日 初午

14日 聖バレンタインデー

17日 伊勢神宮「祈年祭」

18日 雨水(うすい)

18・19日 宗佐厄神「厄除け大祭」 (わが郷土最大のイベント)

23日 皇太子誕生日

24日 二の午

25日 京都北野天満宮「梅花祭」
  続きを読む
タグ :二月如月


Posted by おっとしぃ at 12:09Comments(0)季節の行事

伊勢講

2017年01月09日



お伊勢参りを目的とした「伊勢講」

古くからある地域の共同体です。

そのお祭りが昨日ありました。



おっとしぃの村にはいろんな「講」が残っています。

お伊勢さんを目的とした共同体は「伊勢講」

大峰山にお参りするのを目的とするのは「山上講」

他にもお稲荷さんをお祭りする「稲荷講」などがあります。




おっとしぃはこの三つの「講」に参加しています。

村の共同体の役割を果たすためでもありますが

やっぱり、祭り好きの血が騒ぐんです。
  
タグ :伊勢講


Posted by おっとしぃ at 05:32Comments(0)季節の行事地元

年賀交歓会

2017年01月08日

昨日1月7日は連合町内会の年賀交歓会でした。

各地区の町内役員多数が集まって開催されました。


年賀交歓会



久しぶりに出会う顔見知りの役員さんも多くって

文字通りの「交歓会」を楽しみました。  
タグ :年賀交歓会


Posted by おっとしぃ at 09:14Comments(0)季節の行事

元日に食べたもの

2017年01月06日

早くも1月6日になりまして

元日に食べたものはなんだったかなぁ?

ボケたの?と言うサイの声が聞こえる前に



おせち



これをつまみながら、日本酒



奇しくも東北のお酒二本・九州のお酒一本

飲み比べの形となりました。

一番飲みやすかったのは、日高児 ついで大和伝 由布の峰の順になりました。

(あくまでも、おっとしぃの個人的な意見です)

いずれのお酒も丁寧に作られていて酒造家の心意気が感じられるものです。


これだけではお腹が減るので

雑煮も食べたんですが、酔っぱらってしまって写真は無し。


おせちも、お酒もおいしくって、最高の元日を堪能しました。
  


Posted by おっとしぃ at 14:26Comments(0)季節の行事おいしいもの

謹賀新年

2017年01月01日

あけましておめでとうございます


初日の出に向かう熱気球




皆様にとって良い年になりますように

  
タグ :謹賀新年


Posted by おっとしぃ at 14:48Comments(0)季節の行事

黒豆

2016年12月26日

例年どおり、この方から黒豆を譲っていただきました。

大粒のきれいな黒豆



おまけとして、いただいたのは

黒豆のポン菓子



あっさりとした甘みがあって後を引く味です。



さあ、これで黒豆煮の準備が整った。

お正月までに、黒豆煮を炊き上げるとサイは予定をたてています。

  
タグ :黒豆


Posted by おっとしぃ at 05:21Comments(0)季節の行事

ふれあい運動会

2016年10月31日

秋晴れの下

おっとしぃ地区ではふれあい運動会という

世代間交流の集いが行われました。

朝早くから老人会と小学生による「グランドゴルフ」




午前10時から

開会式の後、ラジオ体操




プログラム3番

大玉転がし




続いて、玉運び




玉入れ




地区対抗リレー(予選)




綱引き




はてな? と名付けられた三種混合競技の一つ

キャタピラー




競技の最後に

地区対抗リレーの決勝戦



すべての競技終了後に

お楽しみ抽選会があって、無事「ふれあい運動会」は終了しました。




一日中を晴天の屋外で過ごして、へとへとな一日でした。








  


Posted by おっとしぃ at 05:11Comments(0)季節の行事

けむい

2016年10月22日

なんだか煙が漂ってきて、けむい。



近くで「もみがら焼き」をやっている。

最近では見かけることが少なくなったもみがら焼き

米を収穫した後脱穀したもみ殻を焼いて

田畑に撒いて土質改良に役立てます。



おっとしぃの子供のころ冬の炬燵や行火(あんか)に入れる炭火の保温材(すばい)としても使われていてなじみ深いものでした。



  


Posted by おっとしぃ at 06:48Comments(3)季節の行事

昨夜のお酒

2016年09月10日

昨日は9月9日

重陽の節句でありました。

重陽の節句と言えば、菊被綿・菊酒・栗ご飯などなど





夜になって気がついて

菊の花が見当たらずに、こんなのでごまかしました(笑

こんなの


まっ、これも菊の酒ということで・・・

菊以外にも、なすびを食べるとよいとかがあるそうです。




焼きなす


皮が堅かったので、薄切りにしてみました。

重陽の節句 なんとか、かっこうがついたでしょうか?



まっ、こんなもんですw おっとしぃのやることは。

  


Posted by おっとしぃ at 10:37Comments(0)季節の行事

はやっ!

2016年09月06日

たんぼ道を通っていたら・・・



こんな光景が目に入りました。

稲刈りです。



普通なら9月の末ごろからなんですが

時期をずらせて、「新米」で売ろうという

「攻めの農業」なんでしょうね。


そういえば、このたんぼ早くに田植えをしてましたわ。

  
タグ :早稲稲刈り


Posted by おっとしぃ at 11:38Comments(0)季節の行事地元

町内の盆踊り

2016年08月07日

昨日6日(土曜日)

町内で盆踊り大会が行われました。


準備完了


夕刻になって

たくさんの人が盆踊りに参加しました。


老若男女




盆踊りが終わって

跡かたずけ



祭の後って

なんでこんなに物悲しいのでしょうね。

  


Posted by おっとしぃ at 15:18Comments(2)季節の行事

土用干し

2016年07月29日







「土用干し」

農家(稲作農家)にとっては土用干しとは

夏の土用のころ田の水を抜き、風に強く、穂をよく実らせるために行う行事

その土用干しが終わったたんぼに水を入れるのも大事な行事

水を求めて根を張り巡らせていた稲が喜んでいます。

給水


夏の暑い時期

人間様だって水がほしいんだよ・・・

  


Posted by おっとしぃ at 20:30Comments(0)季節の行事

投票

2016年07月10日

今日は参議院議員選挙

朝から投票に行きました。



投票所


ちゃんと投票しましたよ














午後8時まで投票出来ます。



  


Posted by おっとしぃ at 07:55Comments(2)季節の行事

疲れました

2016年07月03日

今日は溝普請が二本ありました。

まず一本目

午前中がこちら

どこが溝やら・・・


草刈機で草を刈った後について草揚げをするのですが





「コマツナギ」やら「ササの根節」やらが刈り残っていて

とにかく大変。



午後からは池の土手の草刈りが待ってます



刈り終わった斜面

これだけ見ると大したこっちゃないみたいですが

人の背丈より伸びた草と巻き付いたツル

おまけに急な斜面

更に直射日光、それに輪をかけるような無風状態

池面は涼し気なんですがね・・・


てなわけで、本日は早めに寝落ちしそうです。



溝普請 (みぞぶしん)=村の溝(用水路)掃除・草刈。いわば、「役」である。

※  雑草の伸びるこの時期に各水路二度目の溝普請を行います。
  


Posted by おっとしぃ at 19:00Comments(0)季節の行事

梅干作り その2

2016年06月25日

梅を漬けて

十分に梅酢もあがったので

紫蘇を入れました。




あっと言う間に梅酢が赤い色に染まり

あとは梅が赤く染まるのを待って

土用干しをすると完成です。



本日のサイの一言

やっぱり完熟させた梅は皮まで柔らかくって、いい梅干になりそう ❤
  
タグ :梅干紫蘇


Posted by おっとしぃ at 21:32Comments(0)季節の行事

今日は梅干し作り

2016年06月11日

梅酒に続いて梅干を漬けました。

梅は十分に追熟していますので

やさしくやさしく扱いながら漬けました。



塩は梅の重さの一割

塩分ひかえめですので、カビ・腐敗防止のため焼酎を入れています。




梅干はサイの担当ですので詳細はわかりません。

アバウトですw.  
タグ :梅干


Posted by おっとしぃ at 05:02Comments(2)季節の行事

梅酒を漬けました

2016年06月10日

先日採った梅

十分に追熟していい色になりました。



氷砂糖と焼酎で梅酒を作りました。


出来上がり


おいしくなあれ・おいしくなあれ



三ヶ月待つのじゃぞ。
  
タグ :梅酒


Posted by おっとしぃ at 05:44Comments(2)季節の行事

溝普請にて

2016年04月29日

本日おっとしい村では春の農作業の下準備として溝普請が行われました。

その途中に変わった花を見つけました。

昨年まではなかった花です。

水路いっぱいに広がった雑草です。




ちょっと「オオイヌノフグリ」の花に似ていますが

茎の様子が全く違います。



オオイヌノフグリの可憐な姿とは似ても似つかぬ

ぶっとい茎、大きさ

いったいコレは何?

しかも水路いっぱいに広がっています。



ヒーヒー言いながら全部を畦に上げました。

帰ってから調べてみると

どうやら「オオカワヂシャ」とわかりました。


オオカワヂシャ

ヨーロッパからアジア北部原産の帰化植物
在来の近縁種カワヂシャに比べ大きいのでオオカワヂシャと呼ばれる。
オオカワヂシャはカワヂシャと交雑してホナガカワヂシャと呼ばれる雑種を形成し
その雑種は発芽能力のある種子 を生産することが確認されており
在来種の遺伝的攪乱が生じているため、外来生物法の特定外来生物に指定されており
栽培や販売、運搬、譲渡などすべて禁止されている。

そんな植物がなんで、突然大繁殖したんだろう?
  


Posted by おっとしぃ at 21:49Comments(0)季節の行事

葭始めて生ず

2016年04月20日

今日は七十二候の一つ「葭始めて生ず」(あしはじめてしょうず)

二十四節気の一つ穀雨が今日から始まりますが
(詳しくはこの方のページをどうぞ⇒

更に三等分した七十二候では今日から「葭始めて生ず」

春も終盤にさしかかり様々な命が芽吹き、草花が順々に咲き、鳥が渡り…
季節はすっかり次の命を育む(はぐくむ)用意ができたころ
水辺の葭(あし)がすっくと姿をあらわし始めます。




葭の姿は日々高くなり、太陽へとどくぞとばかりに成長していきます。


 
あし [1] 【葦▼・蘆▼・葭▼】
イネ科の多年草。
温帯および暖帯に広く分布し,水辺に自生する。
地下の長い根茎から高さ2メートル 以上に達する稈(かん)(茎)を出し,群生する。
葉は二列に互生し,ササの葉に似る。
秋,ススキに似た大きな穂を出す。
稈は簾(すだれ)やよしずにする。

「あし」が「悪し」に通ずるのを忌んで,「よし」ともいう。
三省堂 大辞林より
  

Posted by おっとしぃ at 12:04Comments(0)季節の行事