建設中

2011年12月27日



加古川バイパス南北線

だいぶんと工事は進んできました。




橋脚の上に橋げたが乗っかり






川をまたいで複雑怪奇






空中をグニュグニュ走る


  


Posted by おっとしぃ at 04:44Comments(0)構造物

秋の夜長

2011年11月05日

秋の夜長

あなたはどう過ごされていますか?




秋の夜に
     仲睦まじく 
           道祖神









おお 
    仲がよろしいな
  


Posted by おっとしぃ at 05:06Comments(2)構造物

昭和8年12月23日

2010年01月24日

小野市葉多町(おのし・はたちょう)の消防団

立派な火の見櫓です。




聳え立つ鉄塔



半鐘を打つための足場もしっかりと設えてあります。


天 辺



その足元に

形からしてどうも旗竿を固定するため(?)の石柱がありました。



何か彫ってあるようですが・・・


石 柱



皇太子御降誕記念

昭和八年十二月二十三日

どうも皇太子(今上天皇)の誕生記念の石柱のようです。  続きを読む


Posted by おっとしぃ at 07:39Comments(1)構造物

昭和三十四年四月十日

2010年01月22日

加古郡稲美町加古八軒屋の消防ポンプ庫と火の見やぐら



実は、非常~に珍しいんです。

よぅく見てくださいね


ポンプ庫・火の見櫓


丸い笠のような屋根を付けられた火の見やぐらの足組は三本の脚で作られています

半鐘を打つ足場も三角。 鉄骨の間に納められています


● と △


さ~て

ここに注目!!



テストに出ますよ (ウソです)


こて絵


ポンプ倉庫の表示は、文字部分を盛り上げた「こて絵」の技法を用いて描かれています。




これだけでも十分に珍しいのですが、実はもっと大きな「社会現象」を表しています。

それは・・・

なぜこれが「昭和三十四年四月十日」かと言うことに関係しています。

建物の両脇にご注目!



 
皇太子殿下 御成婚記念

昭和三十四年四月竣工




ここに書かれている皇太子とは今上陛下のことです

当時、世の中は「ミッチィー・ブーム」(※)に沸きかえり

その勢いで思い切ってポンプ倉庫を新築したもののようです。  続きを読む


Posted by おっとしぃ at 04:35Comments(0)構造物

レトロチックな・・・

2009年12月12日

こんな建物発見

赤い瓦・横に重ねられた板壁・水色のペンキ・ガラス障子





如何にもレトロなこんな建物を

稲美町加古(七軒屋)で見つけたよ





建物の脇に消防団のホース格納箱や掲示板・瓶の分別用ドラム缶等があるところを見れば

地区の集会所なんだろうか  


Posted by おっとしぃ at 05:23Comments(0)構造物

無用の長物?

2009年12月09日




火の見やぐら



なんでやろ?

高く聳えるものにあこがれます。

武骨な構造物で、装飾もなく、機能性一点張り

そのくせ(今では)もっと高い建物が多くなって無用のものになりかけています

取り壊すのにも費用がかかるのでそのままにされている

上に登って監視するよりも

濡れたホースを吊り下げて乾かすのに使うことが多いとか  続きを読む


Posted by おっとしぃ at 05:57Comments(0)構造物