真珠の首飾り

2016年11月20日

今朝は、おっとしぃ地方は朝もやに包まれていました。

朝もやの風景



朝もやに濡れて

ヤイトバナ(ヘクソカズラ)の実も美しい。

ペンダント



もっと美しいのは

クモの糸に行儀よく並んだ水滴

真珠の首飾り




朝もやの風景もいいもんです。
  


Posted by おっとしぃ at 10:54Comments(2)風景

台風直前

2016年09月20日

台風16号の接近が報じられています。

一昨日一日で、100mmの雨、昨日は20mm

今日は60mmの雨が降っています。

おかげで水路はあふれんばかり・・・



水路その1  深さ40㎝



水路その2  深さ50㎝



水路その3  深さ1.5m



水路その4  深さ3m



水路その5  深さ6m



台風も峠を越したようで、雨風も少し落ち着いてきたようです。

このままで大きな被害になりませんように。

  
タグ :台風雨風


Posted by おっとしぃ at 15:28Comments(0)風景地元

武士の情け

2016年09月17日

彼岸目前の今日この頃

農家は稲の刈り取り前に

たんぼの畦(あぜ)をきれいにしていきます。


ちょうど彼岸花の咲くころ

武士の情け


武士の情けというよりも

「農家の情」というべきでしょうか

せっかく芽を出した彼岸花を(わざと)刈り残しておいています。



雑草を刈り取るのが習い性になっているはずなのに

真っ赤な花を咲かせる彼岸花には優しい一面を見せています。



好きですねぇ

そんなあなたの気配りが・・・


  続きを読む


Posted by おっとしぃ at 04:38Comments(0)いきもの;花とか風景

熱き抱擁

2016年09月07日

ギュッと抱きしめて





体が溶け合うまで





熱い思いを抱いて身を任せあっているのは

ウバメガシの(根から生えた)ひこばえとその親株から出た枝








本当に身体が融合しています。

「連理の木」と言われる状態です。


  続きを読む


Posted by おっとしぃ at 09:46Comments(0)いきもの;花とか風景

2016年08月12日

たんぼに何やらお札のようなものが

お 札


たんぼが生活のほぼ100%であった時代から

いかにして稲を守り育て、病虫害から守るかは

重大な問題でした。

そこで考え出されたのが「除蝗祈祷札」です。



(イナゴ)
直翅目・バッタ亜目・イナゴ科(Catantopidae)に属するバッタ類の総称。
稲を食べる害虫とされる。

漢語としての「蝗」(こう)
イナゴそのものを指すのではなく
ワタリバッタが相変異を起こして群生相となったものをいう。
これが大群をなして集団移動する現象を飛蝗、これによる害を蝗害と呼ぶ。

日本ではトノサマバッタが「蝗」、すなわち群生相となる能力を持つが、
日本列島の地理的条件や自然環境ではほとんどこの現象を見ることはない。

つまり、稲を食べるあるいは稲の成長を妨げる虫の総称として「蝗」と呼び
虫害を防ぐためのお札  
タグ :たんぼ


Posted by おっとしぃ at 15:32Comments(0)風景

三日月のある風景

2016年08月11日

空に傾く三日月の下

光のこぼれる建物




夜中近くの体育館で運動に励む人影

空から三日月が見守っています。

三日月
月齢6.3




  


Posted by おっとしぃ at 09:03Comments(0)風景

案山子

2016年07月30日

 元気でいるか

街には慣れたか

友達出来たか

寂しかないか

お金はあるか

今度いつ帰る




さだまさしの歌う「案山子」の歌詞ですが

こちらの案山子はややすっとぼけた表情で

「よくいらっしゃいました」とでもいいたげに

イスから立ち上がって右手を差し出してきました。





ウン・ウン

ひとりぼっちの見張り番は寂しかったんだね。

  
タグ :案山子


Posted by おっとしぃ at 06:18Comments(0)風景

月の残る早朝に

2016年07月25日

昨日午前四時半

日の出を撮るべしと出発

まだ月は中天に消え残っておりました

月齢19.7




ぶるぶる・ぶ~ん

大きな音の方に目をやると

ヘリコプター



ヘリコプターが舞い上がっていきます。


超低空を舞い飛ぶヘリ




超低空を舞い飛ぶヘリ 2



ラジコンヘリによる農薬散布の開始でありました。

早朝からご苦労さん。



そうそう、肝心の日の出は、というと・・・

雲 隠




雲に隠れて見ることはできませんでしたorz  


Posted by おっとしぃ at 03:10Comments(0)風景

古い道

2016年07月18日

道を歩いていく

細い道だが

昔の街道







今は歩く人も減って

草が伸び放題だが

先人は何を思いながら歩いたのだろう



  
タグ :旧街道


Posted by おっとしぃ at 06:49Comments(2)風景

さみしいのかい?

2016年07月07日

家の中からの視線を感じる



よく見ると部屋の窓から犬がこちらを見ている



家人が留守で人恋しいのかしら?

一人ぼっちで留守番は寂しかろう

しばらく相手をしてやりました。
  


Posted by おっとしぃ at 05:36Comments(0)風景いきもの;・・・

水稲除草剤枠精密展示試験圃

2016年07月02日

たんぼの中に白い箱

誰が捨てたんだフンッ





たんぼを見回すと

別の場所にもなにやら囲いがある



ありゃ?

なにこれ???

立て札に何やら書いてある ナニナニ



水稲除草剤枠精密展示試験圃

って、なんのこっちゃ???

よく読み返してみて

ようやく、除草剤のテストと判った。




判ってみればな〜んだ。

  


Posted by おっとしぃ at 21:07Comments(0)風景

しずく

2016年07月01日

山椒の葉っぱに雫が宿っていました。


いい感じだったので

今朝は山椒と雫












雫の表情が出ていればいいんですが・・・

自然は難しい

だから楽しい。  


Posted by おっとしぃ at 05:52Comments(0)風景

ぎっこんばったん

2016年06月24日

公園には必ずある(あった)「シーソー」

棒の両端に乗ってお互いに足で地面をけって

上下に移動する遊具ですが



子供の頃は、「ぎっこんばったん」と呼んでいた記憶があります。

小学校低学年の頃までかな?

人気のある遊具で休み時間には順番待ちをしていました。



とある公園にて



草が茂った公園で

打ち捨てられたように、寂しげに見えるシーソーが一台



少子化の影響か、はたまたゲーム機の影響か

外(公園や広場)で遊ぶ子供の姿を見なくなって久しいものがあります。



遊んでくれるの待ってます。

綺麗な花に囲まれて、それでもシーソーは寂しそう。
  


Posted by おっとしぃ at 05:28Comments(0)風景

煉瓦塀と水路

2016年06月21日

水路に沿った茅葺屋根の建物になにやら古びた煉瓦塀がありまして

とてもいい感じに思えて一枚


煉瓦塀と水路


絵になりそうな風景であります。

新井用水(あらいようすい)と呼ばれる農業用水路のすぐよこにあります。

煉瓦塀


煉瓦塀には出入り口のようにアーチ型の穴が開いていて

一体なんのための穴なんでしょう?


一瞬、明治時代にでもトリップしたような気分になりました。
  


Posted by おっとしぃ at 14:01Comments(0)風景

ブロック塀の穴 番外編

2016年05月28日

たまにはブロック塀から離れて

白塗りの和風の塀の穴

どど〜ん



穴のところ



こんなふうに手が込んでいます。

扇面(和風)とでもいいましょうか


穴の向こうを透かしてみれば


立派な植え込みがあるのがわかります

何代かにわたって手入れをしてきたんでしょうね

伝統(継続)の力ってすごいな、と思わされました。  


Posted by おっとしぃ at 16:36Comments(0)風景

田植が始まりました

2016年05月26日

ぼちぼち、おっとしぃ地方では田植が始まりました。



こんな風景が目につくようになってきます。

もっとも

水利関係(農業の役員)の人に聞くと

「荒樋抜きはまだ先だけど、作業が重ならないように

品種を変えて早期に田植をしているんだ」とのこと



言われてみれば、水路の改修でパイプラインになってから早くなったようです。

ともあれ

こんなふうに田植の後のたんぼは見ているだけで気持ちがいいものです。



おっとしぃにも農民の血が流れているんですね。  


Posted by おっとしぃ at 05:05Comments(0)風景

ブロック塀の穴 その35

2016年05月22日

なんということもないブロック塀の穴

その35回めは

ムッ?



一個だけじゃあわかりづらいですよね

ムムッ??



ええい、めんどうだ

ズズズィーッとつなげてやろう


ムムム・・・



こうすると・・・

鎖に見えませんか?

よって、これは「連鎖」と名づけましょ。




※ この記事に出るブロックの名前はすべて勝手におっとしぃが付けたもので

一般名もしくは、商品名とは一切かかわりはありません。   
タグ :連鎖


Posted by おっとしぃ at 06:45Comments(0)風景

ロボット顔

2016年05月20日

ロボットの顔

そういわれても今時のアニメに登場するようなしゃれた顔ではなくって

昔の、たとえば「鉄人28号」に登場する悪役のロボットみたいな顔です。



ロボットの顔


ちょっと間延びしたような

いまにもガオーと叫びだしそうな顔



倉庫に使われている建物がロボット顔に見えました。
  
タグ :ロボット顔


Posted by おっとしぃ at 14:07Comments(0)風景

ブロック塀の穴 その34

2016年05月19日

二個くっついた穴

片方が奥から伸びてきた植物の葉っぱで隠されている。




気になって家に帰ってからも考えていた。

こんなふうになってるのかな?





それともこんなふう?





ワタシ的には、①がいいように思うんだけど

元の写真をよく見たら、②みたいな気もするし・・・




悩んじゃって「夜目遠目傘の内」から傘の内とでも名付けようかしら。

気を持たせるブロック塀の穴であります。




※ この記事に出るブロックの名前はすべて勝手におっとしぃが付けたもので

一般名もしくは、商品名とは一切かかわりはありません。


  
タグ :傘の内


Posted by おっとしぃ at 05:13Comments(0)風景

トットちゃん

2016年05月17日

たまねぎ頭、似てませんか?


トットちゃん


  


Posted by おっとしぃ at 04:58Comments(0)風景