なるんだモン

2016年10月20日

バッタの子供に聞きました。



「大きくなったら何になるの?」


う~んとね

仮面ライダー。

それか

殿様。



うん、どちらにもなれそうだね。  


Posted by おっとしぃ at 10:45Comments(0)いきもの;昆虫とか

冬が来る前に

2016年10月16日

今朝早くに見つけました。

アゲハの幼虫


サイが大事に思っている「山椒」の葉っぱにしがみついて

朝の寒さに耐えています。’


いや、それよりも

迫りくる冬に向けて4令の幼虫がちゃんと蝶になれるんだろうか?

さなぎのままで越冬するのか?

はたしてどちらをえらぶのでしょうか?


それが気になります。  


Posted by おっとしぃ at 13:27Comments(0)いきもの;昆虫とか

赤とんぼ(9月2日)

2016年09月02日

たくさんの赤とんぼが空を舞っておりました。

群 舞



これだけの数が舞っているから

数打ちゃあ当たるでしょ。

横 顔




後 姿




背 景




交 錯



当たりませんでしたorz

中らずと雖も遠からずの写真をばアップしてみましたが

いかがでしょうか?



蜻蛉をアップで撮るのは難しい・・・

  


Posted by おっとしぃ at 12:33Comments(0)いきもの;昆虫とか

ツクツクボウシ

2016年08月25日

オーシィ・ツクツク・オーシィ…

大声で鳴いているくせに、人の気配に敏感なので、姿を見ることは少ない。



今日も木の葉の蔭で鳴いているので近寄るとすぐに飛び去ってしまった。

幸いなことにすぐ近くの「鉄筋」に止まった (なんで?)




よっぽど「鉄筋」が気に入ったのか近づいても逃げずに歌っている。

オーシィ・ツクツク・オーシィ…



まっ、好みがいろいろあるから多様性が保たれているんでしょうけれど・・・  


Posted by おっとしぃ at 13:46Comments(0)いきもの;昆虫とか

赤とんぼ

2016年08月24日

まだまだ暑さの続く今日この頃

暑さの過ぎるころと言われる「処暑」も過ぎたのに難儀なことです。

でも自然は賢い。

二・三日前から赤とんぼが舞い集っています。

赤とんぼ


集団で飛び回ってはいるのですが、全体を一枚の写真に収めるのは無理です。

で、三枚を組み合わせてみました。



秋の風を感じていただけたでしょうか?  
タグ :赤とんぼ


Posted by おっとしぃ at 05:05Comments(0)いきもの;昆虫とか

カマキリ?

2016年08月14日

桑の葉っぱの裏に、なにやら黒っぽいモノが・・・





大きなおなかが見えます




こうやって見ると

カマキリなんですが



カマキリってこんなに黒っぽかったっけ?




P.S.
どうやら「ハラビロカマキリ」の褐色型らしいです。

(自信はありませんが  ワカランo(;-_-メ;)o )
  


Posted by おっとしぃ at 07:24Comments(0)いきもの;昆虫とか

アゲハチョウ幼虫

2016年07月27日

アゲハチョウの幼虫が大事な山椒の葉っぱを食い荒らしております。


4令の幼虫


まだ、鳥のフンのような色・形です。



5令の幼虫


5令になると、見慣れた緑色になります



こいつは一体何令? 「(ーヘー;) え~と




頭の方は緑、体の方は鳥のフン

4.5令っていうところですね。

アゲハチョウの世界にも「モラトリアム」なやつはいるもんだ。
  


Posted by おっとしぃ at 14:51Comments(0)いきもの;昆虫とか

君はどちらなの?

2016年07月20日

昼前に見つけたセミの抜け殻

近くの木にセミがとまって鳴いている

一体どちらのセミの抜け殻なの?


クマゼミ



アブラゼミ




問題の抜け殻




さあて、一体どちらの抜け殻なんでしょう?  


Posted by おっとしぃ at 13:29Comments(0)いきもの;昆虫とか

ウスアオエダシャク

2016年07月17日

たんぼで見つけた「蛾」

光の加減で羽の模様がうまく写っていない。




ピントははっきりと合っているんだけれど

羽がもこもこなのと光の加減でしょうな

左の羽の方が模様がわかるかな?



何とか模様がわかったので

この「蛾」はウスアオエダシャクと決定します。



ウスアオエダシャク
   シャクガ科  エダシャク亜科
   幼虫はクヌギ、クリなどの葉を食べて育つ。  


Posted by おっとしぃ at 17:15Comments(0)いきもの;昆虫とか

ハグロトンボ

2016年07月09日

薄暗い鎮守の森を歩いていると

足元から何やら黒いものが飛び出して

ふうわりふわりと飛んでいく。

止まったのをよく見るとハグロトンボ(羽黒蜻蛉)








薄暗い中、黒いものがゆっくり飛ぶと

チト怖い




写真では明るいところで撮ったように見えますが

実際は薄暗い中で撮っています。



その雰囲気が出ていないのはデジカメが悪いのか、腕の問題なのか???

悩みますな。  


Posted by おっとしぃ at 06:15Comments(0)いきもの;昆虫とか

ムギワラトンボ

2016年07月04日

ムギワラトンボ(シオカラトンボのメス)が水面で



見ていると、端っこに行って尻尾を水面に打ち付けだした。




残った波紋



トンボの仲間は

水面を尻尾で叩いて卵を産み落とす(打水産卵)

注意深くトンボを見ていると出会うことがあります。  


Posted by おっとしぃ at 05:40Comments(0)いきもの;昆虫とか

蝶みたいな奴

2016年06月30日

トンボにしては後翅がやけに広い「チョウトンボ」



前翅の先っぽを見ると



正しくトンボであります。

風の強い日でしたので

止まっていても風に逆らわないようにうまく羽の角度を変えていきます。





こんなふうにうまく羽に当たる風を逃しています。

うまいもんだね。  


Posted by おっとしぃ at 13:24Comments(0)いきもの;昆虫とか

ドット柄な奴

2016年06月28日

ドット柄の粋な奴

ン ?

俺のこと?




そう、背中を見せてよ

こうかい?



水玉模様の背中が粋だねえ。

ゴマダラカミキリさん

テレるじゃないか。



ゴマダラカミキリは照れまくって

羽を開いて飛んでいきましたとさ。  


Posted by おっとしぃ at 04:22Comments(0)いきもの;昆虫とか

かたつむり

2016年06月26日

梅雨の晴れ間に這い出したかたつむり

この先に何があるかのな?

とばかりに首(?)をのばして

ドレドレ


先行を気にしてたら進めないよう

やっぱり足元も確認しなくっちゃ



慎重の上にも慎重なかたつむりでした。



見る前に翔べ

これはかたつむりには無理ですな。  


Posted by おっとしぃ at 05:54Comments(0)いきもの;昆虫とか

朝一番のお仕事

2016年06月22日

朝一番のお仕事は

網の繕い

ウンショ・ウンショ



右へ行ったと思ったら、今度は左

ウンショ・ドッコイショ



ふぅ。

これをしておかないと、食いっぱぐれるからね

あとはひたすらに待つだけ。



早く網にかかってちょうだい ワクワク
  


Posted by おっとしぃ at 06:08Comments(0)いきもの;昆虫とか

シオヤトンボ

2016年06月18日

でかい目玉でお馴染みの蜻蛉




池に張られたロープでのんびり

と、そこに別の個体が・・・

敵襲、敵襲



小さなバトルのあと現場に居座ったのは

居坐



あとから来た個体でした。



トンボの仲間は縄張り意識が強く、近づいてくるオスを追い払おうとします。

シオヤトンボ(塩屋蜻蛉)
シオカラトンボよりも少し小さい(40〜45mm)
胸部の橙色の斑紋がある
  


Posted by おっとしぃ at 15:16Comments(0)いきもの;昆虫とか

てふてふ

2016年06月13日

「てふてふ」と書いてちょうちょう(蝶々)と読む

文語のもつ雅さを感じるのは



この蝶の飛び方を見ていると実感する

ふわふわふわ

ふわりふわりふわり

どう表現すればいいのか

ともかく優雅に飛んでいる



ホシミスジ
  
触覚の先に黄色い点があるのがチャームポイント?  
タグ :ホシミスジ


Posted by おっとしぃ at 05:52Comments(0)いきもの;昆虫とか

ウンモンスズメ

2016年06月05日

夜電灯の下でブンブン暴れている虫がいる

どうやら蜘蛛の巣にひっかかったようだ。



激しく動きまわって逃れようとしている。



動き疲れたところで一枚



大型(7〜8cm)の蛾である。


なんとか逃れて下に落ちた。



緑色の美しい姿

ウンモンスズメである。




いろんな昆虫や野鳥・植物を身近に見ることができる我が家は

自然にめぐまれているなぁ。
(棒読み)



ウンモンスズメ

チョウ目・スズメガ科
 成虫の体と前翅は緑色、後翅は赤色を帯びる。
 灯火に集まる。
 ニレ科のケヤキ、アキニレの葉を食べる。
  


Posted by おっとしぃ at 08:27Comments(0)いきもの;昆虫とか

ホバリング

2016年05月18日

ムギワラトンボが

水面上でホバリング



好みの場所を見つけると




急降下してしっぽで水面を叩きます ※

ほんのすこしタイミングが遅れてしっぽの先しか写せませんでした




水面の波紋






ムギワラトンボ
   トンボ科 シオカラトンボ属 シオカラトンボのメス
 
※ 水面をしっぽで叩いて産卵するので「打水産卵」といいます
     


Posted by おっとしぃ at 05:45Comments(0)いきもの;昆虫とか

黄金週間にも

2016年05月06日

黄金週間も終わりましたが

その間も一生懸命に働く姿がありました。

ハナムグリ







クマバチ (クマンバチ)







ハナアブの仲間





いずれの昆虫たちも

盛りを終える直前のツツジに飛び込んで蜜や花粉を集めていました。

黄金週間なんて関係ないもんね。


  


Posted by おっとしぃ at 12:28Comments(0)いきもの;昆虫とか