満足感

2017年10月19日

連日のように雨が降ってます。

雨の合間に顔を出したお日様に挨拶をするように

金木犀が咲いていました。

キンモクセイ


咲き切るとパラパラと花が落ちていきます。

葉っぱの上に残るものや




アスファルトの上に落ちるもの



落ちた先は色々ですが

みんな咲き切ったと満足しているように見えます。



やり切ったと満足そうなのは、こちらも同じ

桜の落ち葉


緑のうちは、木に栄養を与え

枯かけると、紅葉して目を楽しませてくれます。

虫食いの穴があって、少しくたびれていますが

満足感が漂ってきます。




実りの秋のすぐ隣に、やり切ったと、満足している世界がひらけています。
  


Posted by おっとしぃ at 10:50Comments(0)いきもの;花とか

安全・安心まちづくり

2017年10月18日

昨日、「安全・安心まちづくり住民大会」という名前のイベントに行ってきました。



住民大会とはいうものの

ほぼ、お役所の主催する行事です。





それ以上は言えません。

  


Posted by おっとしぃ at 13:19Comments(0)お付き合い

白詰草と雨

2017年10月17日

雨が続いて、今日もうっとおしいですな。

白詰草(クローバー)の葉っぱに雨粒がきれいに乗っていました。


白詰草


写真に撮ってみると

うっとおしい気分も、少しは晴れました。  


Posted by おっとしぃ at 11:23Comments(0)いきもの;花とか

2017年10月15日

各地で秋祭りが行われている、この土日

あいにくの雨模様



刈り取りを待つ稲も雨に濡れています。




首を垂れて稲刈りOKのサインも出していますが、天気には勝てません。



稲作農家には頭の痛いことです。  


Posted by おっとしぃ at 07:31Comments(0)天然

三木の祭り

2017年10月14日

知り合いに三木の祭り(屋台の庫出)を見に行かないかと誘われまして

やってきました

三木・大塚


重量2㌧のモンスター級の屋台


さすがに、デカイ

屋台の庫出を見て

「次、行こう」

三木・芝町


屋台蔵の向いは「葵鶴」で有名な稲見酒造

出立ちの乾杯も「葵鶴」の鏡開き、豪気なもんです。

稲見酒造の前からスタート


見ていただけでも酔っぱらいそうでした。



時間切れで町内の巡行は見ることができませんでしたが

祭り気分は堪能できました。  


Posted by おっとしぃ at 15:57Comments(0)

秋の呼び声

2017年10月13日

祭りで疲れはてて

いっぱい、いっぱいの状態が続いて

秋が呼び掛けてくる声も聞こえませんでした。


キィー・キィー、モズの叫びに気が付くと



周り中が「秋」



気が付かなかったアケビも充分に大きくなっています。





今年の秋は気が付かないうちに、駆け足で去っていきそうです。  
タグ :モズアケビ


Posted by おっとしぃ at 11:09Comments(0)いきもの;鳥とか

中秋の名月

2017年10月04日

今日は中秋の名月

一生懸命になって

月とススキを撮ってみました。





う~ん

もう少し動きのある絵にできたんじゃなかったかな?

構図ももっと考えたらよかったのかな?

月並みな(文字どおり)月並みな写真であります。

                     反省   


Posted by おっとしぃ at 22:03Comments(0)天然

野葡萄と鈴蜂

2017年10月03日

ノブドウの実が色づいて




季節の移り変わりを知らせています。



緑色だった実が、徐々に色づいて色とりどりに変化して

その周りをハチが飛び回って、ちょっとうるさい。



狙ってみて

一枚だけ成功 



後ろ向きですが、どうやら「スズバチ」と思われます。

子育てのためのエサとなる蛾類の幼虫を探しているようです。


  


栗の渋皮煮

2017年10月02日

過日、サイの知り合いの山に栗拾いに行きまして



立派な栗がいっぱい実をつけていまして

たくさん採ってきて

栗の渋皮煮を作りました(サイが作りました)

大鍋一杯の栗(制作途上)



出来上がったものを味見すると



少し垂らしたブランデーの香とともに甘味が口いっぱいに広がって

栗の香が口に残って、まさに口福(こうふく)です。



秋の甘味を堪能できました。
  


Posted by おっとしぃ at 11:23Comments(0)季節の行事

屋台のロープ締め

2017年10月01日

屋台舁き棒の装飾




祭りを一週間先に控え

肩合わせで緩んだ舁き棒のロープを締めなおしました。


若手に締めさせて、先生役のベテランからチェックが入ります。

悪戦苦闘 その1



その2



その3



厳しくチェック




若手に技術を伝えるべくベテランも張り切っています。




技術だけではなく、祭りに対する心構えが脈々と伝えられる瞬間です。
  


Posted by おっとしぃ at 19:36Comments(0)

なべて世は事もなし

2017年09月30日




朝日を見て

西のかなたをながむれば

穏やかな雲


一日を終えて



夕焼け小焼けで日が暮れて・・・

カラスと一緒に帰りましょ



西の空には夕日が落ちる



ああ、良い一日でした。

なべて世は事もなし。
  


Posted by おっとしぃ at 18:26Comments(0)ひとりごと

競う

2017年09月27日

白い彼岸花が道端で競い合っています。




でも、これは無謀でしょう。




群れを少し抜きんでて、白の女王




おなじく、赤の女王




過保護に育てられて、乳母日傘




染め分け





斜面を白・赤・白・赤と染め分けた彼岸花の様子をお伝えしました。
  
タグ :彼岸花


Posted by おっとしぃ at 07:09Comments(0)いきもの;花とか

望理里(まがりのさと)

2017年09月25日

東播磨道の工事に伴いおっとしぃ地区では遺跡の発掘が行われています。

参考⇒ 2017/7/10の記事

待望の「現地説明会」が9月23日(土)に行われました。

遅まきながら、その模様をば



播磨風土記  望理里(まがりのさと)の条
江戸時代の写本より



矢印から下二行
望理里(まがりのさと)土は中の上大帯日子(おおたらしひこ)の天皇(景行天皇)巡行の時
この村の川の曲がって流れるのを見て
「この川の曲がり方はとてもきれいだ」とおっしゃったので、望理(まがり)と名付けられた。


ざっと1300年前に編纂された「風土記」の記述から
この場所が加古川の流れのほとりに位置していたことが判ります。


全景



発掘遺物の説明



発掘遺物





発掘現場を見学する見学者


約120人が見学に訪れました。

発掘された土器の状態



住居跡 (白線部)


掘立柱建物跡 竪穴住居跡、地面の土が違うそうです。
 


なかでも、おっとしぃが気を引かれたものは





この二つの硯です。

奈良~平安初期の遺跡の層から出土したそうですが

大型建物跡とセットで考えると、官衙(役所)があったと考えられるはずです。

建物跡 (青で区切られた区画)



今は田舎ですが、弥生時代から続いた繁栄した土地だとも言えます。

まさに郷土の誇るべき内容を持つ遺跡です。




なんとか後世に残したいものです。




  


Posted by おっとしぃ at 09:42Comments(0)名所とか遺跡とか

屋台肩合わせ

2017年09月24日

いよいよ間近に迫ってきた祭のために

屋台の肩合わせが行われました。


お祓い前の屋台



いよいよ

肩合わせ



多少よろついたものの

差し上げ



一通りの練習ができました。


これで本番も大丈夫。  


Posted by おっとしぃ at 12:51Comments(0)

のんびり行こうよ

2017年09月20日



昨夜

腰がギックリとなりました。



今朝になっても、スムーズに動けません。

二・三日はのんびりと、焦らずに居るよりしょうがありません。  
タグ :ぎっくり腰


Posted by おっとしぃ at 09:28Comments(0)ひとりごと

待ってたよう

2017年09月19日

毎日見に行ってはまだか、と思っていた

川沿いの彼岸花がようやく満開です。





揚羽蝶も待ちかねたように飛んできました。




こんなに咲き乱れています。




一週間前はまだまだつぼみ




思えば、大きな変化です。

  
タグ :彼岸花


Posted by おっとしぃ at 11:39Comments(0)いきもの;花とか

太鼓の練習

2017年09月17日

台風が接近してくる中

祭に向けて太鼓の練習が始まりました。

さすがに、雨のおそれがあって太鼓蔵の中ですが




熱が入った練習です。




おっとしぃ地区は祭に向けて

盛り上がってきています。  
タグ :太鼓


Posted by おっとしぃ at 11:25Comments(0)

ハギの花

2017年09月15日

草カンムリに秋と書いて、萩

秋になって咲き誇っています。






天までとどけ




背比べ




目立ちたがり屋の彼岸花も

萩の足元で小さくなっています。



  


Posted by おっとしぃ at 10:14Comments(0)いきもの;花とか

曼殊沙華

2017年09月13日

9月も中旬になってぼちぼち彼岸花が咲き始めました。

時期には、時期の花が似合いますね。




彼岸花(曼殊沙華)

手腐れ・死人花などとさんざんな名前も付けられていますが

秋の訪れを告げてくれる「律儀」な花です。




まだ少し早い時期なので、つぼみもたくさんにあります。




間もなく畦いっぱいに咲く紅い彼岸花が目にできそうです。  


Posted by おっとしぃ at 13:09Comments(0)いきもの;花とか

秋空に

2017年09月11日

空が高くなったような気がして

秋ですねえ。



赤トンボが群れていました。





ここで一句

秋空に トンボが群れて 田舎道

おそまつさま

  
タグ :赤トンボ


Posted by おっとしぃ at 10:40Comments(0)いきもの;昆虫とか